偏差値41だった僕が、駿台での浪人を乗り越え”東京理科大学”に合格した時のこと

このブログはあなたの浪人生活を支える為にあります。

【浪人生必見】偏差値41で勉強嫌いだった私が、東京理科大学へと合格出来た”合格る生活法”を大公開!

偏差値41で勉強嫌いだった私が

合格ウカる生活法”を身につけ

浪人時代、東京理科大学に合格!

 

 

 

   ⬇︎合格ウカる生活法”⬇︎

>>>【Grab The Glory Program】<<<

 

 

 

Q.あなたは浪人して

人生をどのように変えたいですか?

f:id:alanfree:20170718154134j:plain

 

 

 

浪人して

成功する人もいれば

失敗する人もいます。 

 

『では両者の違いは何でしょう』

 

もちろん浪人生の全員が

『第一志望合格』

を望んでいます。

 

 

しかし本当に不思議なもので

浪人して成績が上がるのは

 

”全国の約20%”

 

というデータが得られています。

 

f:id:alanfree:20170924002342p:plain

 

 

 

つまり

 

10人中2人

しか成績が伸びないと言われているのです。

 

 

ということは

志望校に合格するためには少なくとも

そのわずか20%に入る必要があります。 

 

 

 

「ちょっと自信ないなぁ」

と思った人へ

 

 

『”合格する生活法”を実践したら

嫌でも偏差値が伸びます!』

f:id:alanfree:20170924131727j:plain

 

 

 

受験に失敗してしまう浪人生には

実は”ある共通点”があります。

 

 

気づかない間に

”成績の伸びない生活”

をしてしまっているのです

 

 

しかし世の中には

”合格する生活”

をしている浪人生もいます。

 

 

あなたがもし現在浪人をしていて

成績が伸び悩んでいるなら

”成績の伸びない生活”

をしている可能性が非常に大きいです。

 

 

 

私も11月に

”自分の生活の仕方が間違っていた”

ということに初めて気づき

すぐに合格する生活へと修正しました。

 

 

 

合格ウカる生活法”

を身につければ

 

 

自分でも実感できないくらい

偏差値を劇的に伸ばすことが出来ます! 

f:id:alanfree:20170810235112j:plain

※この生活法はあくまでも

1つの方法として参考にしてください。

 

 

 

断言します。 

 

「あなたは合格する力を持っています

 

 

合格ウカる生活法”はこちら⬇️ 

f:id:alanfree:20170921022441p:plain

 

※このプログラムを受け取るためには

アンケートに協力して頂いております。

 

 

 

〜想像力で偏差値を上げる〜

 

あの有名なワシントン大学の研究者

レイソン・チャールズ博士が

こんな言葉を残しています。

 

「You can't achieve what you can't imagine. 」

 

〜己が想像できないことは実現できない〜

 

 

あなたは第一志望の大学に

通っている自分をイメージできますか?

f:id:alanfree:20170418204351j:plain

 

 

「イメージできる人は合格できます。」

 

”想像する”という能力は

人間にしか備わっていません。

 

鳥やチンパンジーなどは

未来を想像する力を持っていません。

  

せっかく人間だけに与えられた能力なら

活用しないと絶対に”もったいない”ですよね。

 

脳科学に基づいた生活法と勉強法を身に付け

 3ヶ月で偏差値を20以上伸ばすことに成功」

 

 

浪人はイメージしたもの勝ちです。

 

これは実際に私が浪人中に成し遂げたことです。

 

決して特別なことではありません。

あなたもしっかりと正しい方法を実行すれば

確実に第一志望に合格できます。

 

”確実に”です。

f:id:alanfree:20170709214121j:plain

 

 

大学に合格するも落ちるのも

全てあなた次第です。

 

 

 浪人生は可能性に満ちている

 

こんにちは!

らん@浪人プロ講師です!

  

私は数年前に浪人を経験しました。

 

あなたもいろんな理由で

浪人することを決めたと思いますが

浪人というのは決して楽なことではありません。

 

 

本来なら

みんなと同時に、高校を卒業して

みんなと同時に、各大学に進学するはずだった人生。

 

しかし、あなたは”受験勉強”という

地味でしんどい道をもう1年間 歩むと決めたのです。

 

ですから

 

”覚悟”と”勇気”が必要です。

 

心の不安は大きいと思います。

 

当たり前です、浪人というのは

生半可な気持ちで成功するほど甘くありません。

 

 

 

「みんなは自分より成績が伸びてるのではないか」

 

「自分は勉強の才能がないのではないか」

 

「今のままで本当に間に合うのか」

 

 

f:id:alanfree:20170710134411j:plain

 

 いろんな悩み不安

頭の中をぐるぐる巡ると思います。

 

私も実際、もっと様々なことを悩みました。

 

もちろんストレスも溜まると思います。

 

 

私は自分のそんな経験から

浪人生を少しでも助けたくて作ったのが

Grab The Glory Program】

です。

 

 

このプログラムにはあなたが浪人生活を送る上で

必ず役に立つ要素がたくさん詰まっています。

 

このプログラムは

”最先端脳科学の知識”を用いて

最高の「勉強法と生活法」を詰め込みました。

f:id:alanfree:20170702163648j:plain

例えば、この勉強法を取り入れると

今まで3時間かかった勉強量が

わずか1時間に短縮されます。

 

それだけ”勉強の質”というのは大切です。

 

そして自分も気づかない間に

偏差値をグーーンと伸ばし

気づいたら周りの浪人生を突き放してます。

 

 

そして最後には胸を張って

 第一志望の大学の合格を勝ち取り

ワクワクするようなキャンパスライフを送ってください。

 

f:id:alanfree:20170702164216p:plain

 

「成功したからそんなこと言えるんだろ」

 

「どうせよくある美談と一緒だろ」

と思うかもしれません。

 

しかし

 

この方法は脳科学に基づいているので

目が見えて、手を動かせる人なら

誰でも実行することができます。

 

特別な才能やセンスは一切必要ありません。

 

”知ってる”  or  ”知らない”

だけの違いです。

 

あなたも絶対できます。

 

 

浪人した私の後輩もこの方法を知ってからは

勉強の質が驚くほど上がり

気づかないうちに偏差値を爆上げしていました。

f:id:alanfree:20170710135611j:plain

 

そして現在では数多くの浪人生が実践し

見事に合格を勝ち取ったり

偏差値を劇的に伸ばすことに成功しています。

 

 

成功したい浪人生はクリック⬇︎

f:id:alanfree:20170921022441p:plain

プログラムの中身とは 

★浪人だから出来る〇〇勉強法!?

→現役生には時間的にもメンタル的にも

絶対にできないような成績の伸ばし方を教えます。

 

脳科学で解明!

パフォーマンスを最大にする日常行動術

→ほとんどの受験生が知らない、意識してない

日常の行動を少し違った観点で捉えると

”不思議と勉強の質が上がる”その謎を解明します。

 

★少し〇〇を変えるだけで勉強効率UP!!

→ 実はみんなが気づかなかった〇〇を変えるだけで

今までの何倍も勉強の効率を上げられる方法を紹介します。

 

★浪人生活を大成功させる夢の生活法

→闇とも思われる浪人生活が、振り返った時に

「浪人してよかった!」と思えるような生活法を教えます。

 

★意外と気づかなかった間違った勉強法

 →みんなやっているけど実は意味がない!

そんな勉強法は今すぐに改めてください。

そして”理想の勉強法”に移行して成績を伸ばしましょう。

 

脳科学から生まれた最高の集中力

脳科学で紐解く集中力の世界。

どうしたら最大限まで集中できるのか。

他の受験生は知らない方法を特別に教えます。

 

★偏差値が50未満の方が合格する!?

”偏差値が低い方が実は最終的に合格しやすい”

その根拠と隠れざるそのやり方をあなただけに教えます!

 etc...

 

 

もしこの内容をしっかり実行してくれるのなら

”第一志望に絶対合格します”

 

保証します。 

 

それだけ私も本気で作り込みました。

 

現役時代、偏差値が44しかなかった

私が浪人して変われたのだから

あなたが変われないわけがありません。 

  

どんよりとした浪人生活

 

私はかつて偏差値が44くらいでした。

 

現役時代にどこの大学にも合格できず

なす術なく浪人することに決定したのです。

 

あの時の絶望感は今でも鮮明に覚えています。

f:id:alanfree:20170418203630j:plain

 

 

最後の合格発表を見て

”不合格”

と表示された瞬間から私の浪人が決定しました。

 

その日は全く動けず

部屋でひたすら涙を流して

何もできなかったのを覚えています。

 

そして親に頭を下げ

なんとか横浜の駿台予備校に

通わせてもらうことになりました。

 

 

その頃

周りの友達は大学の入学式

SNSにその様子をアップしていました。

 

綺麗な桜を背景にスーツをまとって

みんな笑顔で写真に写っている訳です。

 

「もっと勉強してれば良かった。」

f:id:alanfree:20170702173752j:plain

心の底から後悔しました。

 

 

 

とても辛かったです。 

 

しかし

 

私は気持ちを一新して

「今度は合格してやる」

という意識に切り替え、決心をしたのです。

 

頑張って勉強して

明治大学に合格することを目指しました。

f:id:alanfree:20170423150628p:plain

当時、私の偏差値は40前後で

明治大学には遠く及びませんでした。

 

しかしバカな私は

「浪人すれば必ず成績は上がる」

とずっとナメていました。

 

 

先に言っておきます。

 

浪人は

「下りエスカレーターを登るようなものです。」

 

f:id:alanfree:20170702175121j:plain

このことを知っておいてください。

 

浪人は決して簡単で楽なことではありません。

 

勉強をし続けなければ

現役時代に頑張って勉強した知識もすぐに

忘れてしまいます。

 

”成績もすぐに落ちます”

 

実際、私が受験が終わって

予備校に入るまでに少しも勉強しておらず

最初のクラス分けテストで最悪の成績でした。

 

 

 

そこで初めて

「勉強しないと絶対に成績が下がる」

と実感しました。 

 

かと言って、高校生の間

まともに勉強したことがなかったので

9月まで上手く集中できず

ダラダラと浪人をしている感じでした。

 

 

浪人生としての大きな転機 

悩んでいた私は

先生に相談をしに行きました。

 

「どうしたら成績が伸びるのでしょうか、

 勉強のやり方を教えてください!」

 

と聞きました。

 

それに対して先生は長い時間かけて

丁寧に、ゆっくりと私に

 

”超効率的な勉強法”

”勉強の質をあげる生活法”

 

を具体的に教えてくれたのです。 

f:id:alanfree:20170702180927j:plain

私はそれらの情報を余すとこなく

全て大きな紙にメモして

翌日から常に意識するようにしました。

 

本当にあの時、勇気を出して

聞きに行ってよかったと思います。

 

もちろん初めから全てを実行することは出来ず

上手くは行きませんでした。

 

しかし

 

少しずつ自分の生活に取り込むと

だんだんと集中出来るようになったのが

自分でも実感するようになったのです。

 

f:id:alanfree:20170702181456j:plain

 

 

それから私は

浪人した先輩やいろんな先生に

たくさんアドバイスを貰い

自分の勉強リズムを築きあげました。

 

そこからは勉強の質を高め

今までより圧倒的に集中して勉強出来たので

成績が上がる感覚が楽しかったです。

 

 

 

そして、残りの4ヶ月間

ラストスパートで凄くしんどかったのですが

自分のやり方を信じて頑張った結果…

 

 

見事、センターでも一般でも

明治大学に合格することが出来た上に

 

”私立理系大学最高峰”の

東京理科大学に合格!!

f:id:alanfree:20170702182358j:plain

 

そんな私が自分の浪人経験を元に

最先端脳科学を応用して作り上げた

浪人生限定の無料プログラムがこちら

f:id:alanfree:20170921022441p:plain

 

 

受け取るも受け取らないも自由です。

 

あなたにお任せします。

 

 

「浪人の気持ちは浪人にしかわからない」

 

そう思っています。

 

「あの時あの方法さえ知ってれば

もっと成績を伸ばせたのに…」

 

と後悔する人は自由にしてください。

 

 

しかし

 

こんなことを言わせてもらってるからには

 

私も本気で作りました。

 

ですから

「とりあえずもらっとこう」

という気持ちの人は受け取らないでください。

 

「本気で浪人を頑張りたい」

と思っている人にのみ差し上げます。

 

 なぜ無料なのか

 

では

「なんで無料なの?」

 

f:id:alanfree:20170702184507j:plain

とも思われるかもしれません。

 

理由は

 

「浪人が辛いのを知っているから」

 

浪人がいかに辛いかは身をもって経験しました。

もう一生やりたくありません。

 

本当に頑張って努力したからこそ

もう一年やるのはとても考えられません。

 

だから、同じ思いで浪人している

浪人生をサポートしたいのです。

 

この方法を知って

 

「あらんさんのおかげで成績が上がった!」

「あらんさんのおかげで勉強が楽しくなった!」

 

とあなたが思ってくれれば

それで十分に私は嬉しいのです。

 

ここまで読んで頂いたあなたは

絶対に浪人を成功させる力があります。

 

だから是非受け取って成功させて下さい。

 

絶対に第一志望に合格して下さい!!

 

ここまで読んでいただき

本当にありがとうございます。

 

受け取り方法

 

①まずはプログラムをクリックしてください。

(プログラムはこちら) 

 

②クリックすると登録画面に移ります。

f:id:alanfree:20170914165151p:plain

 

③上の画面が出てきたら

プログラムを送って欲しい

メールアドレスを入力してください。

 

④登録していただいたメールアドレスに

【Grab The Glory Program】(PDFレポート)を

1通だけ送らせていただきます。

 

※PDFレポートとは

電子書籍のようなものです。

 

⑤その後も希望者に対してのみ

定期的に、浪人生活に役立つメールを

配信したいと思います。

 

※お預かりした情報は一切

他者には漏洩いたしません。

 

安心してお受け取りください。

 

もし心配であれば

alanrounin1@gmail.com

この私のメールアドレスに

直接連絡してくれればと思います。

 

【受け取り可能人数】

先着15名にしたいと思います。

 

最先端の脳科学を活かした勉強法を

私自身なりに考案したプログラムです。

 

時間と労力をものすごく費やして

必死で考えて作り込みました。

 

 

本当はお金をもらって配布するつもりでしたが

私も同じ経験をしている身なので

今回は特別に限定して”無料”で配布することにします。

 

今現在、残り8名

 

 

 

受け取る覚悟がある人だけ

こちらをクリックして下さい。

f:id:alanfree:20170921022441p:plain

 

追伸

〇プレゼント内容まとめ

★浪人だから出来る〇〇勉強法!

★東大生なら当たり前のように知っていた日頃の行動とは

★まさか〇〇を変えるだけで勉強効率が大幅UP!

★意外と気づかない誰もがやっている間違った勉強法 

脳科学から学ぶ、最高の集中力

★偏差値が50未満の方が難関大学に合格する!?

 etc...

 

〇受け取る条件

 

★とても貴重な情報が詰まっています。

 

★生半可な気持ちで浪人するつもりの方は受け取らないで下さい。

 

★私が練りに練ったプログラムを無料で多くの人に渡すのは

 ”もったいない”と思ってるので15名限定にさせて頂きました。

 

〇約束された未来

私が浪人を経験し、偏差値を20以上も伸ばせたのは

別に特別な才能があった訳では本当に無くて

ひとえに脳科学の知識があったからだと思います。

 

なので、あなたも同じようにこれを実行すれば

偏差値が伸びないわけがありません。

やった分だけ偏差値は必ず伸びます!

 

 

それでは最後まで見ていただき

ありがとうございました。 

 

浪人生活は楽ではありません。

是非、あなたが歯を食いしばって

乗り越えられることを祈っております。 

 

あらん 

にほんブログ村 受験ブログへ

 

浪人生活をイキイキとさせるたった2分の行動

 

『この記事を読み終わる頃には

あなたは確固たる自信を持っているでしょう』

f:id:alanfree:20171012153624j:plain

 

 

こんにちは、らんです! 

 

 

浪人生活をしていると

こんな不安や悩みを持ったりしませんか?

 

「自分の勉強法に自信がない」

「なかなかやる気にならない」

「今すぐ勉強をやめたくなる」

「むしゃくしゃするほどストレスが溜まる」

 

 これは浪人生全員に共通していると思います。

 

 

ただ問題なのは

これらを解決する手段を持っているかどうかです。

 

 

今回の内容は

浪人していれば必ず抱える問題を

”たったの2分で全てを解決する方法”

を紹介します。

f:id:alanfree:20171012161345j:plain

 

 

〜浪人生が抱える問題〜

 

今あなたが抱えている問題は

たくさんあると思います。

 

今自分がどんなことで

悩んでいるか頭で考えてください。

 

 

そして

この記事を最後まで読むと・・・

 

✔️ストレスが今後溜まらなくなります!

✔️自分の気持ちをコントロール出来ます!

✔️勉強したくない気持ちを無くします!

✔️自然と今の生活を楽しむことが出来ます!

✔️気持ちよく勉強に集中できるようになります!

 

これらのことが

たった2分間で実現します!

f:id:alanfree:20171012170536j:plain

 

 

他の受験生が抱えている問題をあなたは

いとも簡単に解決して

自分のやるべきことを集中して取り組めます。

 

そして最終的には

偏差値を大きく伸ばして

第一志望に合格するのです!

 

 

逆に

 

この内容を知らないままだと

他の受験生となんら変わらない生活をします。

 

「問題を抱えても解決出来ないまま」

 

「どうしていいかも分からない」

 

 

そして、ストレスをため続けては

勉強に集中することが出来ず

最悪な浪人生活を送ることになるでしょう。

f:id:alanfree:20171012170620j:plain

 

 

そんなことにならないためにも

ここでその対策方法を知っておいてください!

 

 

〜姿勢で自分を変える〜

 

あなたは「姿勢」がもつ力を知っていますか?

 

 

これまでに挙げた問題の数々は

「姿勢」

で解決することができます。

f:id:alanfree:20171012170733j:plain

 

 

ここで

ハーバードビジネススクールで行われた

ある研究を紹介しましょう!

 

 

まず被験者をAとBの2グループに分けます。

 

そしてAのグループには

”ハイパワーポーズ”と呼ばれる

自信があるような人が取るポーズを

2分間取ってもらいました。

 

目線が常に上向きで

仁王立ちしたり、胸を張るようなポーズですね。

f:id:alanfree:20171012171256j:plain

 

逆に

 

Bグループには”ローパワーポーズ”

と言われる自信のなさそうなポーズを

2分間取らせました。

 

背中が曲がっていて

目線を下向きになっているようなポーズです。

 

いわゆる誰がみても

自信がなさそうな感じの見た目ですね。

f:id:alanfree:20171012171431j:plain

 

 

結果は

”ハイパワーポーズ”を取ったAグループは

ストレス度を表すコルチゾール値が約25%減少し

 

対してBグループは約15%も増加したのです。

 

 

なんと自信があるポーズを2分しただけで

25%もストレスが軽減させたのです!

 

 

姿勢がいかに

精神に影響するかお分かりになったでしょうか。

 

 

〜ハイパワーポーズで受験に勝つ〜

 

 

ここから言えるのは

浪人生の敵である”ストレス”を

攻略するには姿勢がポイントということです!

 

他にもこのハイパワーポーズは

武道やプロスポーツ選手の間でも

取り入れられていて

f:id:alanfree:20171012171700j:plain

非常に効果的な方法と言えます!

 

 

私自身も最近

ストレスを抱えている時や

大事な仕事や勉強をする前は

 

必ず2分間”ハイパワーポーズ”

取るように心がけています!

 

 

〜本日のワーク〜

f:id:alanfree:20171012171806j:plain

 

今から実際にあなたにも

この方法を実感してもらおうと思います。 

 

2分間測って

自分が思う自信のあるポーズを

取ってみてください。

 

仁王立ちでも、

胸を張ることでも構いません!

 

 

その時大切なのは

『目線を上げる』

ということです。

 

心身を落ち着かせる効果もあるので

模試の前やテスト前に

やるのもかなり有効でしょう。

 

 

 

もしも何かにつまづいたら

このポーズを思い出して

ぜひ実行してみてくださいね。

 

 

それでは

最後まで読んでくれて

ありがとうございました!

 

 

あらん

 

⬇︎ランキング参加しています 

にほんブログ村 受験ブログへ

 

 

 

本当の自分を自分は知らない

『あなたは自分を信じることが出来ますか?』

f:id:alanfree:20170831232731j:plain

 

こんにちは

 

らんです!

 

 

今回は

「自分自身の可能性について」

話していこうと思います。

 

浪人生の人たちと話していると

”意外と自分のことが分かっていない人”

が多かったりします。

 

 

・自分はどういう時にやる気が出るのか

・自分はどのようなことが好きなのか

・自分はどうしてあげると集中できるのか

 

といったようなことを

あなたはちゃんと理解していますか?

 

 

きっと潜在意識の中に眠っていて

いざ言葉にして説明してみると

 

案外、理解出来ていなかったりします。

 

 

もし自分がどのような人間なのか

今まで考えたことなかったのならば

今すぐに理解する必要があります!

f:id:alanfree:20170814233241j:plain

 

受験する本人が本人のこと

あんまり理解していないなら

自分に合った勉強も出来るわけありません。

 

 

そこで!

 

この先は

『自分自身の可能性』

という部分について話そうと思います。

 

自分自身を完全に理解してあげることで

自分の可能性に気づくことが出来ます。

 

例えば、今まで勝手に

 

「自分は勉強があまり出来ないのだ」

「自分は2時間以上集中できない」

「自分は英語の長文が苦手だ」

 

などと限界を決めていたら

とんでもなく損をしています。

 

今一度、よく考えてみて下さい。

 

『自分で勝手に限界を作ってないですか?』

f:id:alanfree:20170831234542j:plain

 

自分が思っている限界は

「実は限界ではない」

時がよくあります。

 

 

自分の頭の中で勝手に

限界を決めてしまったのなら

それ以上に進むことはありません。

 

志望校を一度決めてしまったら

あなたはその学校より上の学校に

合格することは絶対にありえません。

 

 

なので

日頃から大事にして欲しいことがあります。

 

『自分はまだ出来るんじゃないか』

 

と自分に聞いてみて下さい。

f:id:alanfree:20170805210022j:plain

 

「今日はたくさん勉強したー」

「本当はまだ頑張れるんじゃない?」

 

「この問題は自分には解けないや」

「頑張ってみれば実は解けるんじゃない?」

 

という風に問いかけてみて下さい。

 

 

これをやるかやらないかで

日々の成長度が大きく変わります。

 

やってる人は

とことん偏差値を伸ばして

自分の可能性をどんどん広げています。

f:id:alanfree:20170821213413j:plain

 

 

だから今すぐに

「自分はまだまだ出来る」

と本気で思い込んで下さい。

 

 

実際にあなたには

まだまだ秘められている力が

絶対にあります。

 

最後まで自分を信じて戦って下さい。

 

あらん

===================

★アンケート回答者限定

【浪人完全攻略プログラム】

プレゼント実施中!!

 

アンケートはこちら

https://goo.gl/8tnEG1

 

あらん公式LINE

https://line.me/R/ti/p/%40oue6991o

 

他の記事はこちら

=================== 

 

モチベーションを高める3つの〇〇

んにちわ

 

あらんです!

 

今日は浪人生活における

『モチベーションの保ち方』

について話したいと思います。

 

モチベーションって

勉強する上で

あればあるほど良いですよね。 

f:id:alanfree:20170830080416j:plain

 

モチベーションを自分で

高めることができたらあなたは

毎日勉強したい気持ちで

うずうずします。

 

 

私自身このモチベーション術を

聞いてから毎日の勉強が

ぐーんと楽しくなりました。

 

 

 

そして浪人時代という時間に

楽しさを見いだすことが出来たのです。

 

 

 

あなたもこの先言うことを

実践すれば

浪人生活を豊かにすることが出来ます。

f:id:alanfree:20170427165225p:plain

 

 

そして

 

日々の勉強を充実させ

勉強の楽しさを覚えるとともに

浪人時代を良い思い出として飾れます!

 

 

逆に

 

これを知らないと

今まで通りの勉強法のまま

モチベーションが上がらずに

勉強に集中しにくい状態が続きます。

 

 

勉強に集中できないと

 

いつの間にか時間はどんどんと

過ぎ去って行ってしまい

何も得られない一日で終わってしまいます。

 

 

そして

 

そんな中身の無い一日が

1ヶ月、半年、1年と続き

あっという間に受験を迎えてしまいます。

 

f:id:alanfree:20170427170154j:plain

 

 「そんなの嫌ですよね?」

 

 

そうなりたくない人だけ

この先を読み進めてください。

 

 

 

小さなご褒美

 

浪人生活は非常に淡白なものです。

 

 

全く同じ様な一日を

ただひたすら繰り返すのですから。

 

 「友達ともおしゃべりできない。」

 「遊びにも行けない。」

 

 

私は浪人時代

友達を全く作らなかったので

友達と会話する機会がありませんでした。

 

 

そんな生活の中でも

モチベーションを保っていた方法があります!

 

 

自分に

  ”小さなご褒美”

を与えるのです。

 

f:id:alanfree:20170427170736p:plain

 

私はお菓子やスイーツが好きなので

 

「ここの問題まで終わったら

 美味しいお菓子を食べよう!」

 

と思い続けて勉強していました。

 

 

それがスイーツであれ

好きな飲み物であれ

好きな動画でも何でもいいのです。

 

 

それを一日の中に

たくさん用意出来ると

ずっとモチベーションは保てます。

 

 

 

たまには

お店に美味しいものを

食べに行くのも効果的かもしれません。

 

 

 

浪人生はストレスが溜まりやすいので

いかに楽な気持ちで

勉強できるかが鍵だと思います。

 

 

それでは今すぐに

 

「ご褒美の種類を3つ考えましょう」

 

 

チョコを3個食べる。

好きなMVを1本みる。

コンビニにこのお菓子を買いにいく。

 

 

より具体的に決めた方が

楽しみも増えると思います。

 

 

それでは

このブログが少しでも

あなたの浪人生活の支えになれたらと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

質問やご意見など

なんでも受けつけております。

 

 

あらん 

 

 

===================

★アンケート回答者限定

【浪人完全攻略プログラム】

プレゼント実施中!!

 

アンケートはこちら

https://goo.gl/8tnEG1

 

あらん公式LINE

https://line.me/R/ti/p/%40oue6991o

 

他の記事はこちら

=================== 

 

たくさん問題を解きすぎると偏差値は下がる!?

『あなたはたくさんの問題を

解いてはいないですか?』

 

こんにちは

 

らんです!

 

今回は数学や理科に関して

『問題をたくさん解かずに

 偏差値を上げる方法』

を話して行きたいと思います。

 

 

受験生は気づかないうちに

模試やテキストや問題集や過去問

といった様々な問題に触れています。

 

もちろん勉強をしていれば

たくさんの問題を解いていくのは

当たり前のことでしょう。

 

 

しかしそれが時には

『偏差値が伸びない大きな原因』

ともなり得るのです。

 

f:id:alanfree:20170813235114j:plain

 

しかし世の中の受験生は

自分がやっている勉強法が

”間違っている”だなんて気づきません。

 

「誰にも指摘されない」

からです。

 

そして時間だけが経過してしまい

結局、受験直前になっても

偏差値は少しも伸びないまま。

 

 

私も浪人生から

「どのように勉強しているか」

を聞く機会があるのですが

 

偏差値が伸びない勉強をしている人が

意外にもすごく見受けられます。

 

せいぜい友達の勉強方法を聞いて

「自分のやり方よりもいいな」

と思って勉強方法を変えるくらいでしょうか。

 

 

予備校に関しても

先生たちは授業をするだけで

別に自分の勉強スタイルは

あまり指導してくれません。 

 

 

 

だからこそ

あなたは今ここで

正しい勉強方法を

知る必要があります。

f:id:alanfree:20170810233728j:plain

 

※自分の勉強方法があって

実際に偏差値を伸ばしているのなら

この先の話は必要ありません。

 

〜 なぜたくさん解いてはいけないのか〜

 

「たくさん問題を解いた方が

経験値が上がるから絶対いいでしょ!」

 

と思う受験生の人も

多いかもしれませんが

それが間違っている理由

これから話していきます。 

f:id:alanfree:20170829143841j:plain

 

厳密には間違ってはいないのですが

少し捉え方が違うんですね。

 

 

私が言っているのは

 

『たくさんの問題を解きすぎて

1問1問の復習が

おろそかになっていないか? 』

 

という話です。

 

たくさんの問題を解く

ということは

それだけ復習の量も多くなります。

 

1発で正解した問題は

何回解いても出来るので

その問題は復習する必要はありません。

 

がしかし

「全部の問題が出来るわけないですよね?」

 

 

となれば復習できる問題が

時間的に限られてしまいます。

 

全部を復習しようと思ったら

”あまりにも非効率”

です。

 

例えて言うなら

「観たい映画をまとめて同時に観る」

ようなものです。

 

そうなれば

頭もごちゃごちゃです。

f:id:alanfree:20170829145552j:plain

 

時間は有限なわけですから

”一番観たい”

と思う映画から観ますよね。

 

勉強で言うなら自分にとって

”一番大事だと思う問題”

から復習してください。

 

 

人それぞれで

大事な問題は違います。

 

苦手な分野も違いますから

どの問題を重点的に復習すべきかは

その人自身が一番分かっているはずです。

 

〜復習のポイント〜

 

「一番大事な問題から復習する」

と言いましたが

もう1つポイントがあります。

 

『問題を切り捨てる』

ということです。

 

別に、解いた問題を

片っ端から復習する必要はありません。

 

 

自分が解けなかった問題でも

「この問題は他で復習できるからいいや」

という気持ちを持って

切り捨てる覚悟を持ってください。

 

そして復習する問題を

”正しく選んでください”

f:id:alanfree:20170804221350p:plain

 

〜まとめ〜

 

〇問題をたくさん解くことよりも復習すること

 

〇 復習する問題を正しく選ぶ

 

それでは最後まで

読んでいただきありがとうございました。

 

 

あらん

 

===================

★アンケート回答者限定

【浪人完全攻略プログラム】

プレゼント実施中!!

 

アンケートはこちら

https://goo.gl/8tnEG1

 

あらん公式LINE

https://line.me/R/ti/p/%40oue6991o

 

他の記事はこちら

===================