浪人成功【完全応援プログラム】

 

 

あなたは浪人生活をどのように過ごしたいですか?

  

目を閉じて想像してください。 

 

 今自分の中で ”行きたい!”

と思っている大学ありますよね。

 

あなたが一年間の浪人生活で

全科目の偏差値が15上がったとしましょう。

 

その大学に合格できますか?

 

「できますよね 」

 

「でもそんなのは夢物語だ」

「一部の才能ある人間だけだ」

 

そういう風に思ってしまうと思います。 

  

私から言わせれば

 

「夢物語を作ればいいじゃん」

「才能を発揮すればいいじゃん」

と思うんですね。

 

元から才能がない人間なんて存在しません。

あなたはペンを持つことができて

手を使って書く動作ができるはずです。

 

 

ならばあとは方法と考え方

”少し”変えるだけです。

 

 

それだけで浪人生活が

夢のように充実したものに変わります。

 

その方法と考え方が実際にあるのに

”出会わない”もしくは”実行していない”

浪人生が多く、成績が伸びないで

同じ一年間を繰り返す人が多いのです。

 

あなたには

価値のある充実した浪人生活を送って欲しいのです。

 

 

ですから、このブログは是非

「本気で自分を変えて浪人を頑張ろう」

って思ってる人だけ読んでください。

 

 

断言します。 

 

「あなたは変われます

f:id:alanfree:20170426223217p:plain

 

浪人して本気で変わりたいなら こちら↓

★★★★★★★★★★★★★★★

”立ち上がれ、浪人生!”

浪人完全応援

   プログラム

 ★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

想像力は無限の力である

 

あの有名なワシントン大学の研究者

レイソン・チャールズ博士が

こんな言葉を残しています。

 

「You can't achieve what you can't imagine. 」

 

〜自分が想像できないことは実現できない〜

 

 

あなたは第一志望の大学に

通っている自分をイメージできますか?

f:id:alanfree:20170418204351j:plain

 

 

「イメージできる人は合格できます。」

 

「想像する」という能力は

人間にしか備わっていません。

 

鳥やチンパンジーなどは

未来を想像する力を持っていません。

 

 

せっかく人間のみに与えられた能力なら

良い方向に利用するべきではないでしょうか。

 

「自分が浪人生活で3ヶ月で偏差値を10

半年で15上げ、受験まで磨きをかけ

春には第一志望に合格。楽しい大学生活がスタート」

 

浪人はイメージしたもの勝ちです。

 

 

あとはしっかりと

ここで言う正しいやり方を実行しさえすれば

あなたは確実に良い春を迎えられます。

f:id:alanfree:20170509093847p:plain

 

 

 

大学に合格するも落ちるのも

全てあなた次第なのです。

 

 浪人生は可能性に満ちている

 

こんにちは!

 

らん@浪人数学講師です!!

 

 

私は一昨年、浪人を経験しました。

 

あなたもいろんな理由で

浪人することを決めたと思いますが

浪人生というのは決して楽な立場ではありません。

 

 

本来なら高校を卒業して

みんなと同時に大学に進学するはずでした。

 

 

そこをもう一年間

同じ受験勉強をするのですから

相当な覚悟と勇気が必要です。

 

不安要素もかなり多いです。

 

 

それに、浪人という1年間は短いようで

実際にはとても長い期間だったりします。

 

 

「みんなは自分より勉強してるのではないか」

 

「自分は勉強しても成績が伸びないのではないか」

 

「一年間勉強し続けられるのか」

 

 f:id:alanfree:20170418214242j:plain

 

 

そんな風に

いろんなことを考えてしまうのが

浪人生だと思います。

 

もちろんストレスも溜まってしまいます。

 

私もそんな経験を

味わったのでどれだけ辛いか

身に染みてわかっています。

  

そんな経験から

浪人生を少しでも応援したくて作ったのが

”浪人完全応援プログラム”なのです!

 

 

このプログラムはあなたが浪人生活を送る上で

必ず役に立つ要素がたくさん詰まっています。

 

 

これを読むことによって

 

毎日のどんよりとした生活に

”やる気””自信”を持って何の迷いもなく

勉強に集中できるようになります。

 

 

現役時代に低迷してた成績を

他の受験生よりも”短期間"で ”効率良く”

伸ばすことができます。

f:id:alanfree:20170509095159j:plain

 

「成功したからそんなこと言えるんだろ」

 

「どうせよくある美談と同じだろ」

と思うかもしれません。

 

しかし

  

高校時代すごく勉強嫌いだった私が

浪人の時この方法を実践したので

実際に偏差値を伸ばせたのです。

 

あなたも絶対成功できます。

 

 

私もこの方法を知ってからは

 

浪人生活をストレスなく過ごせるようになり

 

 

すごく嫌いだった勉強にも

楽しさを見出すことが出来て

1日10時間以上 苦なく勉強できました。

 

 

そして現役時代E判定だった明治大学

一般受験方式センター利用方式

どちらでも合格をつかむことが出来ました。

 

その私の一年間の経験を元にした

「こうやってればよかった」

「この勉強方法は絶対やったほうが良い」

 

などの知識を全てを

もれなく詰め込んだプログラムがこちら↓です。

★★★★★★★★★★★★★★★

”立ち上がれ、浪人生!”

浪人完全応援

   プログラム

 ★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

※お金は一切いただきません。

せっかく浪人するなら、あなたに

良い浪人生活を送って欲しいからです。

 

 

プログラムの中身とは 

★浪人だから出来る〇〇勉強法!?

→現役生には時間的にもメンタル的にも

絶対にできないような成績の伸ばし方を教えます。

 

★東大生なら当たり前のように知っていた日頃の行動とは

→意外とほとんどの受験生が知らない

日頃から少し意識するだけで不思議と成績が上がる行動を教えます。

 

★少し〇〇を変えるだけで勉強効率UP!!

→ 実はみんなが気づかなかった〇〇を変えるだけで

今までの何倍も勉強の効率を上げられる方法を紹介します。

 

★浪人生活を豊かにする夢の生活法

→闇とも思われる浪人生活が、振り返った時に

「浪人してよかった」と思うような生活法を教えます。

 

★意外と気づかなかった間違った勉強法

 →みんなやっているけど実は意味がない!

そんな勉強法は今すぐに改めてください。

そして理想の勉強法に移行して成績を伸ばしましょう。

 

脳科学から生まれた最高の集中力

脳科学から紐解く集中力の世界。

どうやったら集中し続けられるのか。

誰も知らない方法を特別にここで教えます!

 

★偏差値が50未満の方が合格する!?

”偏差値が低い方が実は最終的に合格しやすい”

その根拠と隠れざるそのやり方をあなただけに教えます!

 etc...

 

 

これを読んで実行してくれたら

”第一志望に絶対合格させます”

 

保証します。 

 

それだけ私も本気です。

 

現役時代、偏差値が41しかなかった

私が浪人して変われたのだから

あなたが変われないわけがありません。 

 

 

どんよりとした浪人生活

そう、

私はかつて数学の偏差値が41くらいでした。

 

現役時代にどこの大学にも合格できず

なす術なく浪人することに決定したのです。

 

あの時の絶望感は今でも鮮明に覚えています。

f:id:alanfree:20170418203630j:plain

 

 浪人が決定して

4月から横浜の駿台予備校に通い始めました。

 

 

その時、私の周りの友達は

大学の入学式でした。

  

私は塾の入校式です。

 

「辛くない」って言ったら

それは全くの嘘で

もちろん目を背けたいくらいです。

 

 

しかし

 

その頃の私は、気持ちも一新して

「今度は合格してやるぞ」

とやる気がみなぎっていました。

 

 

そう、頑張って勉強をして

明治大学に合格することを決めたのです!

f:id:alanfree:20170423150628p:plain

 

私は

「浪人すれば必ず成績が上がる!」

とずっと思い込んでいました。

 

先に言っておきます。

 

 

浪人は

「下りエスカレーターを登るようなものです。」

 

 

本当にその通りです。

 

勉強をし続けなければ

現役時代に頑張って勉強した知識もすぐに

忘れてしまいます。

 

成績もすぐに落ちてしまいます。

 

私は浪人生活に入るまでに

何も勉強しないで

遊んだり、バイトしていました。

 

 

つまり、2ヶ月弱

全く勉強してなかったことになります。 

 

 

そして予備校に入り

軽い学力テストが行われた時

 

”見たことあるけど出来ない”

 状態に陥ってしまったのです。

 

 

そこで初めて

「勉強しないと絶対に成績が下がる」

と実感しました。 

f:id:alanfree:20170428141252p:plain

 

けれど最初のうちは

全く勉強に集中できないし

勉強の面白みも全くありませんでした。 

 

だらだらと勉強をしていたら

あっという間に7月になっていました。

 

 

成績は現役と全く変わらない。

それどころか少し落ち気味だったのです。

 

浪人生としての大きな転機 

悩んでいた私は

先生に相談をしに行きました。

 

「どうしたら成績が伸びるのでしょうか、

 勉強のやり方を教えてください!」

 

と聞きました。

 

それに対して先生は長い時間かけて

丁寧に、ゆっくりと私に

 

”しっかりと確立された勉強法”

”ストレスなく過ごす生活法”

 

を具体的に教えてくれたのです。 

 

私は感動しました。

 

本当にあの時

聞きに行ってよかったと思います。

 

合格までの道が開けたような感じがして

やる気が出てきたのです。

f:id:alanfree:20170423161555p:plain

その方法を聞いた私は

当日からすぐに全てを実行しました。 

 

その後の生活に関しては

ストレス無く行動出来るようになり

勉強に関しても

気持ちよく集中できました。

 

 

それからも私なりに

いろんな先生や浪人した先輩に

たくさん聞いて

”独自の勉強サイクル”を編み出したのです。

 

 

そして3ヶ月後の

10月には数学の偏差値が60を超え

明治合格レベルに達したのです!

 

 

残りの3ヶ月間も

自分独自のやり方を信じて頑張った結果…

 

全科目成績をあげ

見事、春にはセンターでも一般でも

明治大学に合格することができたのです!

f:id:alanfree:20170509094118p:plain

 

 

そんな私が無事に

受験を終えてしばらくして

 

「過去の自分と同じような状況で

 頑張っている浪人生を応援したい!」

 

と思ったので、このレポートを作りました。 

 

★★★★★★★★★★★★★★★

”立ち上がれ、浪人生!”

浪人完全応援

   プログラム

 ★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

このことを知ってないと

あなたは後悔することになります。

 

 

「浪人生の気持ちは浪人生にしかわからない」

 

と思っています。

 

 

私も本気で作りました。

 

なので 

「とりあえずもらっとこう」

という気持ちの人は受け取らないでください。

 

 

「本気で浪人を頑張りたい」

と思っている人にのみ差し上げます。

 

 なぜ無料なのか

 

では

「なんで無料なの?」

 

とも思われるかもしれません。

 

理由は

 

私は過去の私と同じ状況の人に

「何か手助けをしてあげたい」

その一心で教えさせてもらってます。

 

この方法を知って

 

「成績が上がった!」

「浪人生活が楽しくなった!」

 

とあなたが思ってくれれば

それで私はとても嬉しいのです。

 

なので、もちろん無料で差しあげます。

 

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。

 

そんなあなたにだからこそ

絶対に合格して欲しいのです。

 

受け取り方法

 

①まずは上にある

プログラムをクリックしてください。

 

②クリックすると

 メールアドレスを登録する画面に移ります。

f:id:alanfree:20170602130833p:plain

 

③上の画面が出てきたら

プログラムを送って欲しい

メールアドレスを入力してください。

 

④登録していただいたメールアドレスに

”浪人完全応援プログラム”(PDFファイル)を

1通だけ送らせていただきます。

 

⑤その後も希望者に対してのみ

定期的に浪人生のためのメールを

配信したいと思います。

 

※私以外の人には一切情報を漏洩いたしません。

もちろん余計な情報以外は一切送りません。

 

私は詐欺師でも何でもないので

もちろん騙すようなことも一切しません。

是非、安心して受け取ってください。

そして、浪人に役立ててください。

 

もし質問か何かあれば

alanrounin1@gmail.com

この私のメールアドレスに

直接連絡してくださっても構いません。

 

受け取り可能人数

限定15名にしたいと思います。

 

なぜなら

私が対応しきれる人数が15名までだからです。

 

 

これは私が本気で助けてあげれる

最大の人数です。

 

今現在残り

 

受け取る覚悟がある人だけ

こちら↓をクリックして下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★

”立ち上がれ、浪人生!”

浪人完全応援プログラム

 ★★★★★★★★★★★★★★★★

追伸

○プレゼント内容

★浪人だから出来る〇〇勉強法!?

 

★東大生なら当たり前のように知っていた日頃の行動とは

 

★少し〇〇を変えるだけで勉強効率UP!!

★浪人生活を豊かにする夢の生活法

★意外と気づかなかった間違った勉強法 

脳科学から生まれた最高の集中力

 

★偏差値が50未満の方が合格する!?

 etc...

 

○受け取る条件

・本気で浪人生活をやり抜く覚悟がある人

・このプログラムをもらった後、必ず行動する人

 

○得られる成果

・浪人生活を豊かなものになります

・一年間浪人してよかったと思えます

・数学の偏差値が必ず上がります!

 

 

以上、私が浪人生に対する

”熱い気持ち”を込めて作りました。

 

やれば絶対に第一志望に合格

できるように作ってあります。

 

じゃないと私も合格してません。 

 

なので

一人でも多く役に立ててくれただけで

私は幸せに思います。

 

 

 

あの世界的ラグビー選手も実践していた瞬間的集中法

んにちは!

 

あらん@浪人数学講師です!!

 

 

今回は

”勉強に集中するルーティーン”

について話したいと思います。

 

 

「皆さんは勉強を始める時

 なかなか苦労していませんか?」

 

 

ケータイから手が離れなかったり。

 

そもそも

何を勉強していいかわかんなかったり。

 

 

私自身も私の周りも

みんなSNSをしたりゲームをしたりして

ずっとケータイから手を離せませんでした。

 

 

しかし

 

この勉強ルーティーン法を聞けば

 

「あなたは一瞬にして

 勉強に集中できるようになります。」

f:id:alanfree:20170428130659j:plain

 

一瞬で勉強に集中できるあなたは

ケータイをいじっている他の受験生に

大きな差をつけることが出来ます。

 

 

 

だらだらすることもないので

あなたは浪人生活という

限られた時間を有効に使えます。

 

 

逆に

 

 

勉強ルーティーン法を知らないと

 

あなたはいつまでも

勉強が始められず

だらだらと浪人時代を過ごしてしまいます。

 

 

そして

 

親からもガミガミ言われ

ストレスが溜まり

ますます勉強に集中できません。

 

 

浪人生になって

勉強しないと焦りが募ります。

 

気持ちでは分かっていても

なかなか実行できずに

受験を迎え、最悪な結果を招きます。

f:id:alanfree:20170428141252p:plain

 

 

「あなたはそうなりたくないですよね?」

 

 

私もあなたにそうなって欲しくありません。

 

 

ルーティーンを見つけろ

 

勉強を始める上で大切なのが

 

『ルーティーン』

 

です。

 

そう、

あの五郎丸さんも行っているやつです。

f:id:alanfree:20170428141611p:plain

 

 

何かというと

 

「勉強モードに切り替えられる環境を

自分で見つけて、それを続けるのです!」

 

 

私の場合は

 

YouTubeで勉強用BGMがあったので

それを保存して

勉強を始める時必ず流していました。

 

 

そうすると脳が

 

「この音楽がかかっている時は勉強する」

 

というモードになってくれるので

不思議と勉強に”一瞬で”集中できるのです。

 

 

やり方は人それぞれで構いません。

 

「好きな飲み物を飲みながら勉強する。」

 

「好きなカフェで勉強する」

 

「いつもの席で勉強する」

 

 

 

集中の仕方は本当に

人それぞれなので、あなたに任せます。

 

 

大事なのは

早い段階で見つけることです!

f:id:alanfree:20170411145913j:plain

 

そしてそれを

 

”ルーティーン”

 

にするのです。

 

それでは今すぐに

 

「ルーティーンを

 頭の中で決めてください!」

 

今まで集中できていた空間や場所を

思い出して決めるのもいいと思います。

 

 

ルーティーンを決めたら

それを実行し続けてください。

 

 

不思議と勉強に集中できるようになります。

 

「これをやるかやらないかはあなた次第です」

 

それでは

このブログが少しでも

あなたの浪人生活の支えになれたらと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

質問やご意見など

なんでも受けつけております。

 

 

 

 

 

第一志望に受かりたいなら絶対知っておくべき”難問対処法”

んにちは!

 

あらん@浪人数学講師です!!

 

 

今日は

”難問とたたかう時”

の話をしようと思います。

 

f:id:alanfree:20170428112733p:plain

 

 

難しい問題というのは

自分の学力をとても成長させる

いい機会なのです。

 

 

それについて具体的に

医学的なデータも参照しながら

わかりやすく話したいと思います。

 

 

 

難しい問題にあたると

 

「手が全く動かない…」

 

という状態になるのは

痛いほど分かります。

 

 

私も難問を解くたびに

すぐ諦めて答えを見てしまったり

目を背けてしまうことがありました。

 

 

「あなたも同じ経験してないですか?」

f:id:alanfree:20170404214719j:plain

 

 

これを読めば

 

 

”難問にどう立ち向かっていいか”

が明確になり、今までよりも

難問に対する考え方が軽くなります。

 

 

さらに

 

 

「難問のときは何をすればいいか」

 

を知っているので

気持ちの面でも楽に取り組めます。

 

 

そんなあなたは

 

”第一志望合格”

 

というレールの上を

加速して駆け抜けることが出来ます。

 

f:id:alanfree:20170428114443p:plain

 

逆に

 

 

これを知らないと

難問にぶつかった時に

 

「どうせ解けないから答えを見よう」

 

「自分にはひらめかないしパスしよう」

 

「こんな問題解けるわけがない」

 

などネガティブな考えのまま

本番でも難問に手が出せず終わってしまいます。

 

 

受験生のほとんどがそのような状況です。

 

浪人しても変わらない人は変わりません。

 

 

「不合格になる人

 ずっと不合格です」

 

自分だけが辛いのではありません。

 

 

ほとんどの人がお金という面で

親にもサポートしてもらっています。

https://stat.ameba.jp/user_images/20170225/18/serendipity-mkn/51/10/j/o1024068313876896142.jpg

 

 

それなのに

結果、現役時代と変わらず不合格。

 

 

「そんなの嫌ですよね?」

 

 

そんな自分を変えたい人だけ

この先を読み進めてください。

 

 

難問は誰とっても難問

 

試験の時

自分だけが難しい問題を解いていると

思っていませんか?

 

そんなことありません。

 

 

難関大学に合格するような人も

難問は難問です。

 

試験中とても苦労しています。

 

 

「戦い方を知っているので

 合格を勝ち取ることが出来るのです。」

f:id:alanfree:20170428130710j:plain

 

難問にどう立ち向かうか 

 

キーワードを発表します。

 

”悩む”

 

です。

 

 

「それだけかよ。」

と思われるかもしれませんが

悩むことがものすごく大切なのです。

 

 

悩むというのは

 

『難問に対してどのように解こうか

 試行錯誤して考えてみる』

 

ということです。

f:id:alanfree:20170428124825j:plain

 

人間は数学の問題を考えている時

 

前頭葉

 

という脳の部分が働いています。

 

 

前頭葉とは論理や実行といった

脳の「創造的な部分」を司っています。

 

 

いわば数学的思考力と言えるでしょう。

 

これを鍛えることで

数学力は伸びるのです。

 

 

そして

 

それは「難問を解くこと」で

一番伸ばすことが出来ます!

 

 

 

だからこそ

 

あなたには難問を解く時に

すぐ諦めるのではなく

5分〜10分粘って欲しいのです。

 

 

それでも解けない時は

解答を少しだけみて

粘る作業を再び続けてみて下さい。

 

 

粘っている間に

必ず数学的思考力は伸びています。

f:id:alanfree:20170428130600j:plain

 

 

なので今すぐ

「難しい問題は数学力を伸ばすチャンスである!」

 

と紙に大きく書いてください!

 

 

実際にそう思って

難問を取り組むのと

 

なにも思わないのとでは

大きく差がひらきます!

 

 

あなたには

他の受験生と差をつけて欲しいのです。

 

それでは

このブログが少しでも

あなたの浪人生活の支えになれたらと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

質問やご意見など

なんでも受けつけております。

 

 

 

 

ストレスフリーに生きる浪人生活術

んにちわ!

 

あらん@浪人数学講師です!!

 

今日は浪人生活における

”モチベーションの保ち方”

について話したいと思います。

 

 

些細なことではあると思うのですが

積もりに積もれば

後々の受験に大きく関わってくる部分です。

 

 

私自身このモチベーション術を

聞いてから

勉強の合間に必ず実行していました。

 

そして浪人時代という時間に

少しの楽しさを

見いだすことが出来たのです。

 

 

 

あなたもこの先言うことを

実践すれば

浪人生活を豊かにすることが出来ます。

f:id:alanfree:20170427165225p:plain

 

 

そして

 

日々の勉強を充実させ

勉強の楽しさを覚えるとともに

浪人時代を良い思い出として飾れます!

 

 

逆に

 

これを知らないと

今まで通りの勉強法のまま

モチベーションが上がらずに

勉強に集中しにくい状態が続きます。

 

 

勉強に集中できないと

 

いつの間にか時間はどんどんと

過ぎ去って行ってしまい

何も得られない一日で終わってしまいます。

 

 

そして

 

そんな中身の無い一日が

1ヶ月、半年、1年と続き

あっという間に受験を迎えてしまいます。

 

f:id:alanfree:20170427170154j:plain

 

 

  「そんなの嫌ですよね?」

 

 

そうなりたくない人だけ

この先を読み進めてください。

 

 

 

小さなご褒美

 

浪人生活は非常に淡白なものです。

 

 

全く同じ様な一日を

ただひたすら繰り返すのですから。

 

 「友達ともおしゃべりできない。」

 「遊びにも行けない。」

 

 

私は浪人時代

友達を全く作らなかったので

友達と会話する機会がありませんでした。

 

 

そんな生活の中でも

モチベーションを保っていた方法があります!

 

 

自分に

  ”小さなご褒美”

を与えるのです。

 

f:id:alanfree:20170427170736p:plain

 

私はお菓子やスイーツが好きなので

 

「ここの問題まで終わったら

 美味しいお菓子を食べよう!」

 

と思い続けて勉強していました。

 

 

それがスイーツであれ

好きな飲み物であれ

好きな動画でも何でもいいのです。

 

 

それを一日の中に

たくさん用意出来ると

ずっとモチベーションは保てます。

 

 

 

たまには

お店に美味しいものを

食べに行くのも効果的かもしれません。

 

 

 

浪人生はストレスが溜まりやすいので

いかに楽な気持ちで

勉強できるかが鍵だと思います。

 

 

それでは今すぐに

 

「ご褒美の種類を3つ考えましょう」

 

 

チョコを3個食べる。

好きなMVを1本みる。

コンビニにこのお菓子を買いにいく。

 

 

より具体的に決めた方が

楽しみも増えると思います。

 

 

それでは

このブログが少しでも

あなたの浪人生活の支えになれたらと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

質問やご意見など

なんでも受けつけております。

 

 

 

受験まで忘れない、アメリカの有名な博士が発表した”最強復習法”

んにちは!

 

あらん@浪人数学講師です!!

 

 

 

今回は

”復習をする時の大事なポイント”

について話したいと思います。

 

 

 

このポイントは具体的なやり方ではなく

主に「復習に対する姿勢」

が大きく関わってくる部分です。

 

 

 

アメリカで有名な

カーピック博士の研究結果を参照して

話して行こうと思います。

http://savant01.com/wp-content/uploads/2016/06/MS251_memotonewsp500.jpg

 

これは私も浪人時代に

何気なく言われてやっていたが

なんの根拠があるかわかりませんでした。

 

 

 

しかし

 

 

あなたには早いうちに

根拠を知っておいて欲しいので

ここで伝えたいと思います。

 

 

人間というものは

理由がないとやる気にならないものです。

 

 

 

「お小遣いがもらえない

他人の家の草むしりなんて

絶対やらないですよね?」

 

 

 

お小遣いがもらえるから

やるのであって

理由がないとやる気にはなりません。

 

 

 

なので復習において

取り組むべき姿勢と理由を教えます!

 

 

いわばマインドのところなのです。

 

f:id:alanfree:20170423160536j:plain

 

このマインドを知っていると

あなたは復習の大切さを知って

他の受験生に差をつけることが出来ます。

 

 

そして

 

他の受験生とは違い

明確に理由と根拠を持って

勉強に取り組むことが出来るのです。

 

 

”頭で考え”

”明確な意識を持って” 

”モチベーション高く”

 

取り組むことが出来るようになります。

 

 

逆に

 

 

復習するときのマインドを知らないで

「なんとなく」復習していると

それを知っている受験生に差をつけられます。

 

 

挙げ句の果て

 

やる気のある現役生に

負けてしまうことだってあるのです。

 

 

 

そうなると

 

せっかくの浪人という貴重な一年を

無駄にしてしまうことだってありえます。

 

f:id:alanfree:20170418203630j:plain

 

 

せっかく浪人するなら

成績を伸ばして合格を勝ち取って

周りの人から認めてもらいたいですよね?

 

 

復習を一番効率よく出来るやり方

すでに研究結果によって分かっています。

 

 

そのやり方を

今から紹介していきたいと思います。

 

 

 

復習はどうやるのがベストなのか

 

アメリカのカーピック博士が2008年に

ある論文を発表しています。

 

 

それは

『脳は入力するより

 出力することで覚える』

 

というものです。

 

f:id:alanfree:20170427152214p:plain

 

優秀な学生100人を集めて

”40個のスワヒリ語を覚えさせる”

という実験をしました。

 

グループを2つに分けて

 

Aグループ覚えてない単語だけをテストして覚える

Bグループひたすら40個をテストし続けて覚える

 

という様にして全員がその場では

40個のスワヒリ語を覚えることができました。

 

 

 

〜2週間後〜

 

同じ100人の学生を集め

再び40個の単語テストをやってみたところ

 

そのテストの正答率は

 

 

Aグループが約35%

Bグループが約80%

 

 

という違いが生まれました。

 

 

この結果から何が言えるのか。

 

 

「目で見るより実際に手を動かした方が良い」

 

ということです。

 

 

 復習をするときも同じです。

 

あなたは復習するとき

 

   「この問題は出来るからいいや」

 

と思って飛ばしたりしてませんか?

f:id:alanfree:20170404214719j:plain

 

 

受験までの道のりで考えたら

そのやり方は非常に危ないです。

 

 

 

 

分かっている問題をもう一度解くのが

めんどくさいと思うのはわかります。

 

 

 

 

けどあなたには合格して欲しいので

ちゃんとしたやり方で勉強して欲しいのです。

 

 

なので今すぐに

 

「わかる問題でも

 もう一度解く!」

 

と声に出して宣言してください。

 

 

やってみると、意外と

”分かっているつもり”

実は分かっていなかったりします。

 

 

そのような問題を

受験までに解決出来るのが良いところです。

 

 

もちろん出来る問題は出来るままで

再確認が出来るのでとても効果的です。

 

 

なので是非実行して見てください。 

 

それでは

このブログが少しでも

あなたの浪人生活の支えになれたらと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

質問やご意見など

なんでも受けつけております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

模試の復習に自然とやる気が起きてしまうオリジナルノート

んにちわ!

 

あらん@浪人数学講師です!!

 

 

 

今回は引き続き具体的な

 

”模試の復習法”

 

について話していこうと思います。

 

 

 

今回話すことを実践すると

 

 

あなたは模試を最大限に活用でき

普通に解いている

99%の受験生に差をつけることができます。

 

 

 

そうすることで

今まで実感できなかった速さ

偏差値を伸ばすことができるのです。

f:id:alanfree:20170425110240p:plain

 

そして偏差値が伸びたあなたは

1月のセンターを始め

 

 

「自信を持って受験に臨むことができます」

 

 

そして見事第一志望に合格した先には

華やかなキャンパスライフが

あなたを待っているのです。

 

 

逆に

 

 

具体的な模試の復習法を知らないと

 

 

あなたはいつまでも

親や家族に迷惑をかけ続けます。

 

 

 

そして成績が伸びないと

自分の精神的にも

とても辛い思いをし続けることになります。

 

 

浪人生活がいかに辛いかは

私も経験しているので

ものすごくよくわかります。

 

 

 

ですので

あなたには少しでも

楽に浪人生活を過ごして欲しいのです。

 

 

 

そのためには

この先に言うことを

必ず実行してください。

 

 

 

 

 

模試専用ノートを作る

 

模試を受けるにあたって

それらの問題を整理するために

 

「まずは模試専用のノートを作ってください」

 

f:id:alanfree:20170425152748p:plain

 

私はこのノートに間違えた問題や

合ってたけど自信がなかった問題を

終わったその日に貼っていました。

 

 

 

そして

 

 

その貼った問題の下に正しい解答を

理解しながら

そっくりそのまま綺麗に書くのです。

 

 

 

ここで大事なのは

 

 ”理解しながら写すこと”

 

です。

 

理解しなければ

写経をしているのと同じです。

 

 

時間とインクを

無駄にしているのと同じです!

 

 

なぜノートを作るのが良いのか

 

いちいち問題を貼るのが

面倒な作業だと思うかもしれません。

 

 

しかし

 

 

ノートに問題を貼って

解答を自分の字で

書くことによって得られるものは何か?

f:id:alanfree:20170328225143j:plain

 

 

  ”達成感”

 

が得られます。

 

 

皆さんはあるゲームのステージを

時間をかけてクリアした時

すごく達成感を感じますよね?

 

 

 

はたまた

 

 

夏休みの宿題など

量の多い宿題をやり終えた時の

 

”やりきった感”

 

はあなたも経験したことありますよね?

 

 

それが

模試ノートを作ることによって

短時間にして同じ経験ができるのです。

 

 

その際に

 

 「いつの」 「どんな」

模試なのか

最初にわかりやすく書いてから始めましょう!

 

 

自分だけの一冊

 

何より模試ノートを作るメリットは

自分だけの問題が

詰まっているところです!

 

 

自分でわからなかった問題を

貼っているので

そこを強化すればいいと分かっています。

 

 

 

なので

 

模試ノートに載っている問題を

全て完璧にこなせば

受験に自信を持って挑むことができます。

f:id:alanfree:20170426223217p:plain

 

 

それにわざわざ模試の冊子を

バラバラにファイリングしなくても良いので

ノートを開けばすぐにでも復習できます。

 

 

 

ですので、今すぐに

 

ノートを1冊用意して

 「模試ノート」

と表紙に大きく書きましょう!

 

 

そうすれば

 

「このノートは模試を有効活用するためにある」

 

と見た瞬間に自分も理解できます!

 

 

そして模試終わり

疲れていて大変だとは思うのですが

1問でいいので取り掛かって見てください!

 

 

模試終わりにやるかやらないかで

偏差値は大きく変わります。

 

 

是非これらのことを実行して見てください。

 

それでは

このブログが少しでも

あなたの浪人生活の支えになれたらと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

質問やご意見など

なんでも受けつけております。

 

 

 

 

合格までの距離がグッと縮まる模試活用法

んにちは!

 

あらん@浪人数学講師です!!

 

 

今回は

”模試の活用法”

に関して話して行きたいと思います。

 

 

 

あなたも模試は受けたことがありますよね?

 

f:id:alanfree:20170423154939p:plain

 

 

聞きます。

 

「模試をどのように活用していますか?」

 

 

 

模擬試験の大切さ

 

模擬試験はスポーツでいう

試合と同じです。

 

 

つまり

 

受験を想定した

大事な試合なのです。

 

 

それをあなたは無駄にしますか?

 

 

試合の後の取り組み方で

今後の成績の伸びが大きく違ってきます。

f:id:alanfree:20170423160536j:plain

 

 

といったことは

どの先生も言っていますよね。

 

 

それほど模試は大切なのです!

 

 

だから

私もこのブログで自分の体験を交えつつ

私なりにあなたに伝えようと思います。

 

 

 

模試の後の復習で

偏差値の伸びは段違いに変わります。

 

 

 

ちゃんとした模試の活用法を知っていれば、

 

 

合格に向かって何をすれば良いか明確になり

ゴールへの最短距離を進むことができます。

 

f:id:alanfree:20170423161203p:plain

 

そして

 

他の受験生より偏差値が早く伸び

現役の時代に落ちた大学はもちろんのこと

第一志望校に合格することができます。

 

 

逆に

 

 

模試の活用法を知らず

いつまでも自分なりの方法で進んでいると

ゴールにたどり着くのが遅くなります。

 

 

そしてずっと遠回りしたやり方を

続けていると受験に間に合わず

不合格なりかねません。

 

 

 

みんなと同じゴールならば

最短距離の道を進みたいですよね?

f:id:alanfree:20170423161555p:plain

 

わざわざ

険しい道や遠回りした道なんかは

進む必要はないのです。

 

 

 

私はあなたに合格して欲しいので

少しでも早く

模試の活用法を知って欲しいのです。

 

 

 

では、合格まで最短距離で進みたい人だけ

 

この先を読んでください。

 

 

 

 

模試の活用法

 

まず模試を受ける上で一番大切なのは

 

   ”復習”

 

です。

 

f:id:alanfree:20170424194832j:plain

 

 

 

どのスポーツに関しても

一番経験値を得られるのは”試合”です。

 

 

 

受験生にとっては”模試”なのです。

 

 

 

試合だからこそ、見つかる改善点。

 

   「どの箇所が悪いのか」

 

  「自分に出来ないのか」 

 

 

 

その改善点、つまり出来なかった問題を

徹底的に復習して欲しいのです!

 

 

 

 

 

いつ復習するか

 

”模試の終わった直後”

 

にやってください!

 

 

 

間違えた問題というのは

答え合わせをすればすぐにわかります。

 

 

ですので

 

 

この先、模試が終わったら

すぐに赤ペンと解答を持ってください!

 

 

 

 

脳科学的に人間は

1日経つと70%以上の記憶を忘れてしまいます。

 

 

 

「骨折した時や、病気になった時に

 放置なんかしないですよね?」

 

 

 

 

   一緒です!

 

f:id:alanfree:20170418213719p:plain

 

 

問題の記憶が鮮明なうちに

解き直すことによって

いち早く間違えた問題ができるようになります。

 

 

 

私も先生に言われてから

渋々と模試直後に復習をしていたら

あの自分ですら

 

「数学ができるようになっている!」

 

という実感を得られました。

 

 

復習法に関しては

alan-rounin.hatenablog.com

 

と次に書くブログの

「模試に特化した復習法」

 

 

 

 

を参照ください。

 

 

 

 

そして今すぐに

 

「自分が最短距離で合格まで進んでいる」

f:id:alanfree:20170424200936p:plain

 

ことをイメージしてみてください!

 

 

浪人生活という辛い生活の中でも

今までより

前向きな気持ちで勉強できると思います。

 

 

  

 

それでは

このブログが少しでも

あなたの浪人生活の支えになれたらと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。