勉強の気持ちにさせる、言葉の魔法

こんにちは

 

らんです!

 

「なかなか勉強にやる気が入らない」時の

"モチベーションの上げ方"

について紹介します。

f:id:alanfree:20170806153044j:image

 

そもそも人間は

やる気が入るように作られていません。

 

成績が優秀な人も

例外ではありません。

 

私はずっと

「彼らは才能がある」

 

「自分とは違うから仕方ない」

そう決めつけてました。

 

しかし

そんなことないんですね。

 

実は私たちと同じで

別に特別な才能も無いわけです。

 

優秀な人も結局は人間ですし

やる気がない時は無いです。

f:id:alanfree:20170806233026j:plain

 

何が違うかというと

彼らは”モチベーションを上がる考え方”

 たまたま身に付けているんです。

 

ならば私達は

自分から身に付けに行くしかありません!

 

だからこそ

私と同じように

「なんか勉強するやる気が出ない」

という人は是非読んで下さい。

 

モチベーションがぐっと上がり

優秀な人と同じように

勉強を楽しくし続けられます。

 

【感情を動かす】

 

勉強する気持ちになるには

 「感情を動かす」のです。

f:id:alanfree:20170806233700j:plain

 

皆さんも一度は言葉によって

感情を動かされたことありますよね?

 

そうです。

 

『名言』

です。 

 

「何だ、そんなことかよ」

 かと思う人かもしれませんが

意外と名言によって

モチベーションは上がります。

 

ここでいくつか名言を紹介しましょう。

 

「努力は必ず報われる。

もし報われない努力があるのなら

それはまだ努力と呼べない」

 

「つらい道を避けないこと。

自分の目指す場所にたどり着くためには

進まなければならない。」

 

「勉強の苦しみは一瞬だが

勉強しなかった苦しみは一生続く。」 

 

 

など世間には

感情を動かす言葉はたくさんあります。

 

もしあなたが

今これらの言葉によって

感情が少しでも動いたなら

名言を取り入れてみることを勧めます。 

 

では、今すぐに

自分で名言を調べて見ましょう!

 

それで勉強の質が上がるなら

絶対に取り入れた方がいいですよね。

 

それでは、このブログが少しでも

あなたの受験勉強の役に立てたら幸いです。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

あらん

 

こちらはクリックしなくても構いません。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 受験ブログへ