志望校の認識で偏差値は変えられる

こんにちは

 

らんです!

 

今回は

『志望校の大切さ』

について話そうと思います。

 

これに関しては

誰しもが一度は悩むポイント

ではないでしょうか。

 

「行きたい大学が見つからない」

「自分のやりたいことが分からない」

f:id:alanfree:20170804215624j:plain

 

浪人生を含め

ほとんどの受験生が

こう言った悩みを持つと思います。

 

“なんとなく”

で大学を決めてしまって

実際に大学に入ってから

後悔してる人がすごくいます。

 

大抵そのような人は

「やりたいことと違った」

「イメージしてた大学生活と違う」

と口を揃えて言います。

 

あなたもそんな風になりたいですか?

f:id:alanfree:20170725101448j:plain

 

 

絶対に嫌ですよね。

 

さらに志望校が決まってない人は

何よりまず勉強にやる気が入りません。

 

『何となく理由が分かりませんか?』

 

あなたが今

「ゴールの分からないマラソン大会」

に参加してるとイメージして下さい。

f:id:alanfree:20170804220526j:plain

 

走るのしんどくないですか?

 

少なくとも私には絶対出来ません。。。

 

もし今あなたが志望校が”定まらない”

もしくは、”あいまいなまま”

勉強をしているとしたら

そういうことになりますよ。

 

逆に!

 

志望校を明確に出来れば

その大学に心から「行きたい」と思えれば

ゴールが明確なので

勉強を頑張ることが出来ます。

 

勉強を頑張れるようになったら

第一志望合格も別に夢の話ではありません。

 

ここまで読んだあなたなら

『志望校を決める』

ということが

どれだけ大事か分かりますよね。

 

f:id:alanfree:20170804221350p:plain

ならば今すぐに

「自分の志望校は今のままでいいのか」

を自分自身に問いかけてみてください。

 

絶対にあなたに合った大学があります。

 

【第一志望が固まってる人へ】

今のままで良いと思ったならば

何でそう思うのかをじっくり考えて下さい。

 

・就職率がいい

・偏差値が高いから

・学費が安い

・勉強したいことがある

 

別に理由は人それぞれで

いいと思います。

 

ただその気持ちが

“どれほど強いのか”

を確認するのが大切なのです。

 

まとめると

 

・志望校が決まっている人

⇨何でその大学に行きたいかという理由を強く再認識する!

 

 ・志望校が決められてない人

⇨今すぐに志望校を決めてください!

 

また次の記事で

『志望校の決め方』

に関してちゃんと書いてるんで

決まらない人は参考にすると良いですよ。

 

そうしないと

勉強にも気持ちよく取り組めません。

 

上がる偏差値も上がらなくなります。

 

それは私も悲しいので

早めに取り組むことをオススメします。

 

それでは、このブログが少しでも

あなたの受験勉強の役に立てたら幸いです。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

あらん

 

こちらはクリックしなくても構いません。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 受験ブログへ