意外と知られてない、超簡単早起き術

こんにちは

 

らん@浪人プロ講師です!

 

今日は生きていれば誰しもが苦しむ

『早起き』

について話そうと思います。

 

おそらくこの記事を見ているほとんどの人が

 

「早起きしたいのになかなか出来ない」

「アラームを設定しても二度寝してしまう」

f:id:alanfree:20170713181006j:plain

などの悩みを抱えていると思います。

 

私も長年ずっと悩んでいました。

 

「早起きできないせいで

勉強し始める時間がすごく遅れて

淀んだ気持ちのまま午後から勉強し始める」

 

なんてことはしょっちゅうでした。

 

しかし

 

今から話すやり方を身につけてからは

早起きが当たり前のように出来て

1日あたり勉強時間が4時間増えました!

 

あなたも

朝、気持ちよく朝日を浴びて

心に余裕を持って1日をスタート出来ます。

f:id:alanfree:20170713183458j:plain

そして気分が晴れたまま

集中力高く勉強に取り組むことが出来ます。

 

 

考えて見てください。

 

1日あたり4時間勉強時間が増えると

1ヶ月でどれほど違ってくると思いますか?

 

そして年間にすると・・・

f:id:alanfree:20170713182232j:plain

ここまで読んだあなたなら

早起きがどれだけ大切か分かりますよね?

 

逆に

 

このまま早起きが出来ないまま

浪人生活をダラダラと過ごしたいですか?

 

受験で再び苦しい思いをしたいですか? 

 

朝は絶望の起床から始まり

気分が乗らないまま夕方まで引っ張ってしまい

1日を振り返ってみると

”結局、中身の無い1日だった”

f:id:alanfree:20170702173752j:plain

 

そんな生活を繰り返したい人は

今すぐ閉じてくれて構わないです。

 

どうしたら早起き出来るか

 では話して行くので

しっかりと次の日から行動する

つもりで見てください。

 

まず人間そんな簡単に早起きできるようになれません!

 

「え、じゃあ不可能なのかよ!?」

 

と思った方もいるかもしれませんが

そんなことはないです。

 

けど

”合格したい

という意思が弱い人は難しいので

その人はまず志望校への気持ちを強くしましょう。

f:id:alanfree:20170428130710j:plain

準備が出来ている人は

今から言うことをしっかり実行してください。

 

早起きは難しくない

世の中の受験生は

早起きして勉強することを

難しく捉えすぎています。

 

早起きも習慣の1つですので

身につければ寝る前の歯磨きと同じような感覚で

朝早くから勉強することが出来ます。

 

<ステップ1>

 

”1日だけ”

自分の起きたい時間に起きてみる。

f:id:alanfree:20170713185614j:plain

この時やることはなんでも構いません。

 

「好きな漫画を読んでみる」

「犬の散歩に出かけてみる」

「朝日を見てぼーっとしてみる」

 

本当になんでも構わないです。

 

この時大事なのは

”理想の時間に起きた”

 という事実を実感することなのです。

 

<ステップ2>

 

「朝早く起きるモチベーションを見つける」

 

人間モチベーションがなければ

頑張ることはなかなか出来ません。

 

ですので早起きもモチベーションを見つけて

週に1日ではなく

だんだんと3日、5日と増やして行きましょう。

f:id:alanfree:20170702201431j:plain

 

<ステップ3>

 いよいよ、最後のステップです。

 

早起きする習慣は身についているので

もうあなたは自信を持って

気持ちよく朝日を浴びることが出来ます。

 

早起き出来るようになったら

やる内容を”勉強”へとシフトしましょう。

 

まずは

好きな勉強

から始めることがポイントです!

 

 

この3ステップが出来るようになればあなたも

合格への道を突き進むことが出来るでしょう。

f:id:alanfree:20170713192259j:plain

 

 

それでは今すぐに

「明日起きる時間を決めましょう」

 

 

そして3ステップをもう1度確認し

ゆっくりと早起きの習慣を身につけて

偏差値をグーーンと伸ばしましょう!

 

最後まで見ていただき

ありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 受験ブログへ