集中できない自分と一瞬で決別する合格メソッド

んにちわ!

 

あらん@浪人数学講師です!!

 

 

今日は

”勉強に気が乗らない”

時の話をしたいと思います。

 

 

 

誰しもが

勉強に気が乗らない

時は必ずあると思います。

 

 

 

東大に受かるような人も

絶対にそのような時はあるので

あなただけが思っているわけではありません。

 

 

 

 

私も

 

「なんか今日は勉強する気分じゃないなぁ」

 

なんて日はよくありました。

 

 

 

その時に

スイッチを切り替えるかのように

やる気を出せたらいいと思いませんか?

 

f:id:alanfree:20170423143236p:plain

 

やる気のない時に

スイッチを切り替えられたら!

 

 

だらだらしたりする時間がなくなり

時間を有効に使うことができます。

 

 

 

スイッチを切り替えられるあなたは

 

 

他の浪人生が

だらだら過ごしている間に

学力を伸ばすことができます!

 

f:id:alanfree:20170330150914j:plain

 

 

逆に

 

 

浪人時代という

全て自分次第の環境の中で

 

・だらだらと時間を過ごしてしまう

 

・時間があるからと思い、先延ばしにする

 

 

という浪人生は非常に多いです。

 

 

 

そして

その悪い生活習慣のまま

学力が伸びないまま受験に突入してしまう。

 

 

そんな浪人生をたくさん見てきました。

f:id:alanfree:20170423144511j:plain

 

 

 

この話を聞くまでは

私もそうなりかねなかったのです。

 

 

 

実際

すぐにケータイを触っちゃう癖がある上

家に帰ってはずっとテレビを見ていました。

 

 

 

あなたはそんな生活から

離れたいと思っているけど

なかなか離れられずにいてませんか?

 

f:id:alanfree:20170404214719j:plain

 

 

 

ここで過去の自分とは決別しましょう!

 

 

それでは決別したい人だけ

この先のブログを読んでください。

 

 

ゴールを確認しろ!

 

  気がだらけている時

  どうすればいいのか…

 

 

「自分の行きたい大学を

 もう一回確認しよう!」

 

f:id:alanfree:20170423145334p:plain

 

 

ただ何も考えずに勉強をしていると

勉強する意味がかすんでしまう時があります。

 

 

 

なので

 

 

目のつくところに

志望大学を大きな文字で書きましょう!

 

 

 

そうすることによって

自分がしている勉強に意味が見出せます。

 

 

 

行きたい大学に入るためには

受験して合格しなければなりません。

 

 

 

その合格は

勉強をすることによって

獲得出来るのです。

 

 

 

目先の勉強を見つめるのではなくもっと先の

”大学合格”

に焦点を合わせて勉強して見てください。

 

 

 

少しは勉強する意味が

見出せるのではないでしょうか。

 

 

 

そして

今すぐに

 

空いているノートや紙に

「○○大学合格!」

と書きましょう。

 

f:id:alanfree:20170423150628p:plain

 

 

たくさんのところに書けば書くほど

自分の目に飛び込んでくるので

非常に効果的です

 

 

ノートの最初でもいいですし

テキストや手帳でもいろんなところに

書くようにしましょう!

 

 

 

最後に1つ約束して欲しいことがあります。

 

 

 

目標を大きな紙に書いて

自分の部屋の目立つところに貼ってください!

 

 

私も勉強机のすぐ上に

大きく書いて貼ってたおかげで

集中できない時に助けられました。

 

 

 

 

それでは最後まで読んで頂き

ありがとうございました。

 

 

少しでも浪人生活の

お役に立てることを願っております。