読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一瞬にして数学が苦手じゃ無くなったたった1つの考え

んにちわ!

 

あらん@浪人数学講師です!!

 

今回は

数学が苦手、不得意

だと思っている人に向けて

どうしたら出来るようになるか教えます。

 

 

 

これは数学のみならず

他の科目にも使える知識なので

あなたには必ず知っておいて欲しいのです。

 

 

これを読むことで

 

 

 

あなたは

数学が苦手だと思っていたのに

いきなり数学に対する考えが変わります。

 

f:id:alanfree:20170419164416j:plain

 

この知識を知った瞬間から

 

 

「今すぐに数学を勉強したい!」

 

と思い始めます。

 

 

しかも

 

集中力を高く保ったまま

時間の流れに捉われずに勉強できます。

 

逆に

 

 

今から話す内容を知らないと

数学が苦手だと思っている人は

永遠に苦手のまま受験を迎えてしまいます。

 

 

 

 

そして、自信がないまま

現役時代の頃の自分に

後戻りしてしまうことになりかねません。

 

 

    そんなの嫌ですよね?

 

f:id:alanfree:20170404214719j:plain

 

そうなりたくない人は

是非これから言うことを

しっかり読んで下さい。

 

 

「苦手」とは

 

あなたは

「自分は勉強が苦手だと考えていませんか?」

f:id:alanfree:20170418194311p:plain

 

ここではっきり言います。

 

「苦手」など存在しません

 

 

”何を言ってるんだこの人”

 

とも思うかもしれませんが

詳しく話して行こうと思います。

 

 

自己紹介の欄で話させてもらったのですが

私自身、小さい頃から勉強が

できる方ではありませんでした。

 

 

 

 

なんなら

高校時代の順位は学年500人の中

毎回下から30番目以内。

 

 

 

 

こんなように数値として

突きつけられたら

誰だって勉強が苦手だと思っちゃいます。

 

 

 

なので、私もずっと

 

「自分は勉強が苦手なのだ」

 

そう思ってました。

 

f:id:alanfree:20170421111102j:plain

 

しかし

 

 

あなたの中で何か得意なものを

思い浮かべてみてください。

 

 

アニメに関する知識、スポーツ、科目

 

なんでも構わないので

普通の人よりかは

自分の方ができるものを探して見ると・・・

 

 

「それは最初から得意でしたか?」

 

 

 

おそらくは

 

他の人よりもそれに時間をかけたから

今得意なものとしてあるのだと思います。

 

 

 

私も子供の頃からバスケをやっていたので

今得意なスポーツとして”バスケ”と

自信を持って言えます。

 

 

 

なぜなら

”他の人よりも時間をかけたから”

 

 

理由はそれだけなのです。

 

 

バスケをあまりやったことのない人は

私よりバスケが出来ないと思います。

 

 

苦手など存在しない

 

 

 

私の考えからすると

 

 

「その人にとって

 

 バスケは苦手とは言いません」

 

f:id:alanfree:20170421112733j:plain

 

   あまりやったことないだけです

 

 

ですから

あなたが数学を苦手だと思っているのなら

それは大きな間違いです。

 

 

 

 

 

もう私が何を

言いたいかわかりますよね?

f:id:alanfree:20170418204351j:plain

 

あなたは数学が苦手なのではなく

ただ単にまだ時間をかけていないから

他の人に比べて少し出来ない程度のことなのです。

 

 

 

 

これを聞いたらやることは1つ。

 

 

単純に

 

「数学の勉強に

 時間をかければいいのです!」

 

 

やり方の効率とかは他のブログで

紹介しているので

ぜひそちらも参照していただけたら幸いです。

 

 

それでは

今すぐに

 

「自分は数学が苦手なのではなく

 まだ時間をかけていないだけ」

 

と目を閉じて心の中で30秒間考えてみましょう。

 

 

だいぶ心が楽になったのではないでしょうか?

 

 

それでは

このブログが少しでも

あなたの浪人生活の支えになれたらと思います。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。