数式と仲良くなる?

んにちは!!

あらん@浪人数学講師です!

 

 

「数学って数式ばっかりっ」

f:id:alanfree:20170402095742j:plain

 

数学がある程度得意な方

すごく苦手な方も共通して思うでしょう。

 

しかし

 

それが数学だから仕方ないのです。

 

 

 

私は数式を見るのが嫌いだったので

問題を解くのも嫌いでした。

 

数式を見るのが

ストレスでしかなかったです。

 

 

理由としては

何が書いてあるか全然意味わかんないから。

f:id:alanfree:20170330144934j:plain

 

ただ

「よくわかんない文字と

数字が羅列されているなあ」

 

としか思ってませんでした。

 

 

 

けれど

 

数式を見ないと

数学の問題を解くこともできないですし

数学をそもそも勉強することができません。

 

 

そうなると

 

数学へ費やす時間が減少し、

みるみる数学の点数が下がってしまい

偏差値も伸びるどころか落ちます。

 

 

だから

 

数式とは向き合うしかないのです。

 

f:id:alanfree:20170330152136j:plain

 

数式と仲良くなれば、、、

 

 

数学の問題を解くのが不思議と楽しくなり

どんどん解いているうちに

時間も忘れて数学の勉強に集中することができます。

 

 

数学の勉強が苦でなくなり、

さらに偏差値もぐんぐん上がっていきます。

 

 

これはある一部の方だけではなく

”どんな受験生”にも当てはまります。

 

 

あなたも例外ではありません。

  

 

数学が嫌いで遠ざかってた私でも

ある意識をするだけで

数式に対する見方が変わりました。

 

 

その意識とは

 

「ただコツコツと分からない数式を

わかるようにしていく。」

 

本当にこれに限ると思います。

 

 

 

そして

 

数式の意味が分からなかったら、

友達なり先生なり

わかるまでその意味をひたすら聞いてください。

 

 

質問をしにいく目安を言います。

 

 

5分考えて手が動かなかったら

すぐ質問しに行ってください。

f:id:alanfree:20170402120705j:plain

 

質問ほど成績を伸ばす近道はありません。

 

 

自分で考え続けてもいいのですが

浪人生活という時間が限られている中

質問した方が時間を効率よく使えます。

 

 

人見知りなどはあると思うのですが、

そこは成績を伸ばしたいかどうかの

気持ちでどうにか質問しに言ってください!

 

 

 

質問できる環境にない場合は

付箋を貼るなどして目印をつけておき

その数式は飛ばしましょう。

 

 

そして数時間後再び解いてみると

意外と解ける可能性があります。

 

その間、別の問題に取り組んで

また数式をゆっくり確実に理解していけば良いのです。

 

 

その積み重ねが

偏差値の向上につながります!!

 

 

 

ではこのブログが

皆様のお役に立てることを願っております。